最近よく聞くキャッシュレス決済とは、紙幣や硬貨を使わずに、クレジットカードや電子マネーなどの電子的な決済手段を用いることです。

その中でも、近年pay payやLINEペイ、楽天ペイなどQRコードを使った決済手段が急激に増加してきました。

 

QRコード決済は、主に店舗が提示するQRコードをお客様に読み取ってもらう方法と、お客様のスマホアプリに表示されたQRコードを店舗が読み取る方法の2通りで行われます。お客様はQRコード決済アプリに、あらかじめクレジットカードや銀行口座を登録しているため、現金がなくても買い物ができるという仕組みです。

しかし、QRコードは各社それぞれ違うため、「auPAY」「ORIGAMI PAY」「LINE Pay」の3つを導入したい場合、レジ前に3つのQRコードが並ぶことになります。ちょっとごちゃごちゃしちゃいますね。。。

 

そこで、長野県では、複数のQRを1つにまとめた統一QR「JPQR」を全国に先駆けて実験的にスタートさせます。

レジ前がスッキリするだけでなく、7月末までの期間に申し込みをすると一括申込の手続きや手数料の優遇が受けられるほか、

同時に「キャッシュレス・消費者還元事業」への登録が可能となります。

事業に関するお問い合わせ・申し込みは小諸商工会議所まで(0267-22-3355)