最近よく聞くキャッシュレス決済とは、紙幣や硬貨を使わずに、クレジットカードや電子マネーなどの電子的な決済手段を用いることです。

その中でも、近年pay payやLINEペイ、楽天ペイなどQRコードを使った決済手段が急激に増加してきました。

 

QRコード決済は、主に店舗が提示するQRコードをお客様に読み取ってもらう方法と、お客様のスマホアプリに表示されたQRコードを店舗が読み取る方法の2通りで行われます。お客様はQRコード決済アプリに、あらかじめクレジットカードや銀行口座を登録しているため、現金がなくても買い物ができるという仕組みです。

しかし、QRコードは各社それぞれ違うため、「auPAY」「ORIGAMI PAY」「LINE Pay」の3つを導入したい場合、レジ前に3つのQRコードが並ぶことになります。ちょっとごちゃごちゃしちゃいますね。。。

 

そこで、長野県では、複数のQRを1つにまとめた統一QR「JPQR」を全国に先が実験的にスタートさせます。

当会議所でも説明会を実施しますので、まずは説明会にご参加ください!

 

 

【統一QR「JPQR」普及事業 説明会】

①令和元年6月19日(水) 14時~16時  小諸商工会議所 3階 研修室

②令和元年6月19日(水) 18時~20時  小諸商工会議所 3階 研修室

 

お問い合わせは、小諸商工会議所まで(0267-22-3355)