組織

会員

商工会議所は商工会議所法に基づき設立された特別認可法人で、地域経済の基盤づくりと企業活動を営むのに快適な経済環境づくり、あるいは社会一般の福祉の増進を図る総合経済団体として全国515ヶ所にあり、会員組織で運営されています。
商工会議所の運営を支え、事業活動の推進力となるのは会員です。
会員は、自分の営む事業の発展のために、部会に出席して意見を述べたり、情報、資料および刊行物の提供を受けることができるのなど、商工会議所の行う事業を通して直接いろいろな利益を得られます。
なお、商工業者でなくとも、地域の振興や福祉の増進のために商工会議所の会員になることができます。

会員数

1,174社 (平成29年3月31日現在)

業種別会員数

卸売業 36社
小売業 219社
製造業 169社
建設業 227社
自動車 75社
観光業 144社
サービス業 207社
理財 68社
交通運輸業 29社
合計 1,174社
グラフ
部会

小諸商工会議所は10の部会で構成されており、会員の皆さまは必ずどこかの部会に所属しています。各部会は、あなたが直接商工会議所に対して意見を述べ、また情報や知識を吸収できる絶好の機会です。部会の決議は常議員会の承認を得て、商工会議所の意見となります。また、業界を取り巻く課題の解決や経営に役立つ事業を実施することができますので、部会運営や部会事業に積極的に参加をお願いします。

部会の名称と所属業種

部会名 所属業種 所属部会員数
卸商業部会 日用雑貨、文房具、食料品、水産業、肥飼料、窯業製品、クズ鉄、履物、鉄材、その他の卸業 36
第1小売商業部会 繊維製品、毛皮、薬品、石油、ガソリン、プロパン、薪炭、楽器、ミシン、時計、カメラ、電気製品、鉄砲、スポーツ用品、シート類、工作機械、農機具、写真材料商、貴金属、家具 他 88
第2小売商業部会 米穀、菓子、鮮魚、青果物、酒、タバコ、金物、荒物、ガラス、陶器、履物、化粧品、建材、畳材料、竹材、文房具、書籍、紙、新聞、古物商、花苗木、印章、ペット 他 131
製造業部会 機械金属

製造業

金属製品製造業、非鉄金属製造業、一般機械器具製造業、電気機械器具製造業、鉄鋼業、輸送用機械器具製造業、精密機械器具製造業 169
木材・木製品

製造業

木材、木製品製造業、家具・装備品製造業、楽器製造業、漆器製造業、木製がん具製造業
繊維製造業 製糸業、紡績業、織物業、メリヤス製造業、染色整理業、被服、その他の繊維製品製造業
食料品

製造業

味噌、醤油、酒類、かん詰類、油脂類、菓子類、豆腐類、めん類、乳製品、食肉加工、その他の食料品製造業
その他の製造業 プラスチック製造業、化学工業、石油製品、ゴム製品製造業、紙加工品製造業、出版、印刷、窯業、なめし革、同製品、毛皮製造業、その他の製造業
建設部会 総合工事業 一般土木建築工事業、土木工事業、舗装工事業、しゅんせつ工事業、建築工事業、木造建築工事業、建築設計士 227
職別工事業

(設備工事を除く)

とび、大工、コンクリート工事業、鉄骨、鉄筋工事業、石工、れんが、タイル・ブロック工事業、左官工事業、屋根工事業、建築板金、金物工事業、その他の職別工事業
設備工事業 電気工事業、電気通信、管工事業、さく井工事業、その他の設備工事業
自動車部会 自動車整備業 自動車整備業、自動車板金、自動車塗装 75
自動車等販売業 自動車販売業、自動二輪車販売業(自転車販売業を含む)、自動車部品販売業
観光部会 旅館、料理業、飲食業、喫茶、バー 他 144
サービス部会 理美容、浴場、クリーニング、遊戯場、映劇、写真師業、新聞発行業、宣伝業、旅行あっせん業、庭園業、療術師、不動産賃貸、つり掘、遊覧農場、警備保障、ゴルフ場(練習場) 207
理財部会 金融、証券、不動産取引業、測量士、税理士、司法書士、生命保険 他 68
交通運輸部会 バス、ハイヤー、貨物輸送業、自動車教習所、倉庫、運転代行業 他 29
委員会

小諸商工会議所は6つの常任委員会と4つの特別委員会で構成されており、会員・部会から選任された議員の皆さまにより運営されています。各委員会は、主に産業界・企業活動を取り巻く課題を調査・研究し、意見・提言に結びつける活動を実施しています。
会員の皆様からは、会員で構成する部会を通じて前向きな意見・提言をお願いします。

平成29年度 委員会の名称と主な活動

商業委員会 個店の魅力を磨き地域の魅力を向上させ、元気なまちづくりに寄与することを目的に下記事業を実施する。

(1)経営力向上、業務効率化のためのIT導入支援
(2)魅力ある中心市街地づくりに向けたニーズ調査(まちづくり特別委員会との連携)
(3)チャレンジショップ事業
(4)小諸市との連携による魅力ある店舗の誘致
(5)地域活性化集客イベント実施団体の募集、助成
(6)その他商業振興に関する事業の推進

工業委員会 産学官連携事業を中心に技術革新や産業人材の育成を図り、地元製造業の振興発展に寄与することを目的に下記事業を実施する。

(1)産学官連携事業の推進による新たな技術導入の研究
(2)再生可能エネルギー特別委員会と連携し農業・林業に結び付いたエネルギーの研究
(3)受発注データベースのリニューアルによる企業紹介やPR等の企業支援
(4)表彰制度による独自の技術やノウハウのある特色ある企業への支援

観光委員会 北国街道/懐古園/高峰高原/安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター/ルイヴィトンの森等を活かし、観光局と連携し観光業界の発展と個店の集客の為に下記の事業を行う。

【滞在型観光・体験型観光による交流人口の増加】
1 北国街道・お詣りみち構想事業

・Web等を活用した北国街道イベントの情報発信

2 囲碁の里信州小諸づくり事業

・全国囲碁セミナー/小諸囲碁まつり/初心者及び児童の参加

3 電動自転車の活用や体験型観光の為のセグウェイ(電動立ち乗り二輪車)の導入検討
4 観光委員会担当イベント事業の実施

(1) 懐古園桜まつりの開催【4月8日(土) ~ 4月30日(日)】
(2) 第13回車坂峠ヒルクライム自転車大会への協力【5月21日(日)】
(3) 第13回北国街道小諸宿骨董・蚤の市の開催【10月】
(4) 第52回東信菊花展の開催【10月中旬 ~ 11月上旬予定】
(5)全国風穴サミット信州小諸への協力
経済環境委員会 自動車、理財、交通運輸等各業界間の情報交換と様々な環境整備を目的に下記事業を実施する。

(1)コンパクトで利便性の高いまちづくりの調査・研究
(2)エネルギー・環境問題に関する研究
(3)金融・税務、労働環境改善に関する研究・発信

①「同一労働同一賃金」ガイドラインへの対応
建設委員会 住宅建築及び公共工事の地元発注により、建設業界の発展と従業員の確保・育成に寄与することを目的とし、下記の事業を実施。

(1)事業所の存続

①住宅建築・公共工事の地元発注
②リフォーム相談会の開催
③住宅相談ネットワーク構築
④地元公共工事の掘り起こし研究(中山間地の改善)

(2)事業所の従業員の確保・育成

①技術者不足対策の検討
②技術(者)の承継及び育成
総務企画委員会 各委員会との調整、組織力と財政基盤の強化、各委員会に属さない事項、その他商工業振興に関することを円滑に運営することを目的に下記事業を実施する。

(1)会員事業所のための事業の研究・推進
(2)商工会議所の組織、財政基盤の確立に関する事業の推進
(3)商工業奨励金の利用促進
(4)小諸商工会議所表彰規則による表彰の実施
(5)会員のための研修会、懇談会の計画実施
(6)視察研修旅行の企画実施

まちづくり特別委員会 商業施設を核とした中心市街地の再構築により、商店街の賑わい創出や中心市街地の人口増加に繋げることを目的とし、以下の事業を実施する。

(1)商業施設を核とした中心市街地の再構築

①まちづくりの方向性を模索するための現状調査・研究(商業委員会との連携)
②調査・研究に基づいた具体的な計画の立案
③その他各種団体との連携・協働
ものづくり特別委員会 当委員会は、小諸市内でものづくりを指向する多業種、異業種の企業あるいは個人・団体等の連携により新たな製品及び商品開発を図りたい。製造業だけでなく、商業、観光、サービス業、農業他それぞれの分野の企業や個人・団体等のもつ強みを活かして、需要を探り新製品・新商品づくりに結び付けることを目的とし、下記の事業を実施する。

(1)ご当地グルメ『こもろん味噌焼そば』の普及推進

①市内飲食店への普及活動
②各種イベントでの販売・普及活動
③パンフレット及び専用HPによる情報発信
④「開発型」B-1グルメ成功事例の視察

(2)新商品開発のためのセミナー等を開催
(3)6次産業化事業として特産品等の開発に取り組む

高地トレーニング推進特別委員会 小諸市の高地エリアが「高地トレーニング」に適していることを小諸市内外へ周知を行い、特色を活かした地域全体での活性化を目的とし、下記事業を実施。

(1)「高地トレーニング」について周知推進

①周知ツールとして、チラシ、ステッカー、ポスター等作成
②小諸市エリア高地トレーニング推進協議会との連携活動

(2)現地視察

①あさま2000パーク、天池総合グラウンドほか(高地・準高地・市街地)
②先進地および既存施設の視察
再生可能エネルギー特別委員会 工業と農業・林業の連携による再生可能エネルギーの産業化による地方創生に向けた地域経済の活性化

(1)関連団体や企業、行政、大学との連携強化
(2)バイオマス発電・小水力発電などの発電シュミレーション・事業実施計画の立案
(3)熱源エネルギーの活用に向けた調査研究
(4)調査研究のための視察

青年部

小諸商工会議所青年部は、「経営に関する研究」「まちづくりへの提言」「講演会・講習会の開催」などを通して、会員相互の親睦・連携や地域社会への貢献活動などを行い、企業経営者としての研鑚・発展に全力を傾けている団体です。
青年部の構成員は、正会員・シニア会員他で構成されています。
青年部としての活動は、定例会のほかに、総会〔年一回〕、視察研修〔年一回〕、会員親睦イベント〔年数回〕、ふーどまつり・浅間山開き等市内主要イベントへの出展、講演会などです。「総務運営」「会員ネットワーク」「経営研修企画」「商工業活性化」の4つの委員会を設けてきめ細かな活動をしております。
青年部の活動の財源は、各会員の年会費〔正会員10,000円、シニア・特別会員5,000円〕及び小諸商工会議所からの補助金で賄われております。
【青年部のブログ】
自分を磨いてみたい方、商売や経営、街づくりのビジョンについて語り合う同世代〔満45歳まで〕の仲間のご入会をお持ちしています。

入会申込書はこちら
お問合せは、小諸商工会議所青年部事務局まで〔電話22-3355〕

女性会

小諸商工会議女性会は、会員相互の親睦と連携を密にして女性経営者の識見を高め、親睦をはかり、あわせて小諸商工会議所事業活動に寄与することを目的とした会です。
女性会としての活動は、企業等の視察研修、講演会の開催、地元産品愛用運動、社会福祉施設にタオルを寄付、他商工会議所女性会との交流(全国商工会議所女性会連合会総会に参加等)、ふーどまつり等主要イベントへの出展、その他目的達成に必要な事業を展開しております。
女性会の財源は、各会員の年会費(3,000円)・小諸商工会議所からの補助金で賄われております。
会員は、小諸商工会議所会員である企業の女性役員及び個人企業の経営に携わる女性であって、趣旨に賛同し、女性会役員会で承諾を得た方。

入会申込書はこちら
お問い合わせは、小諸商工会議所女性会事務局まで(電話22-3355)