検定試験

日商簿記検定

簿記は、企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能です。現在、多くの企業が社員に対して簿記検定の資格取得を奨励しているほか、大学や短大の推薦入試、単位認定の基準に採用されていることなどから、年間で約60万人の方々が受験する「日商簿記」として社会的に高い信頼と評価を得ています。

3級

ビジネスパーソンに必須の基礎知識。経理・財務担当以外でも、職種にかかわらず評価する企業が多い。
基本的な商業簿記を修得し、経理関連書類の適切な処理や青色申告書類の作成など、初歩的な実務がある程度できる。
中小企業や個人商店の経理事務に役立つ。

試験区分

試験科目 試験時間 合格基準
商業簿記
(5題以内)
120分 70%以上

「商業簿記」は、購買活動や販売活動など、企業外部との取引を記録・計算する技能で、企業を取り巻く関係者(経営管理者・取引先・出資者等)に対し、適切、かつ正確な報告(決算書作成)を行うためのものです。
最新の試験日はこちらをご確認ください。

2級

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。
高度な商業簿記・工業簿記(原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できる。
高校(商業高校)において修得を期待するレベル。

試験区分

試験科目 試験時間 合格基準
商業簿記
工業簿記
(原価計算を含む)
5題以内
120分 70%以上

「商業簿記」は、購買活動や販売活動など、企業外部との取引を記録・計算する技能で、企業を取り巻く関係者(経営管理者・取引先・出資者等)に対し、適切、かつ正確な報告(決算書作成)を行うためのものです。
「工業簿記」は、企業内部での部門別や製品別の材料・燃料・人力などの資源の投入を記録・計算する技能で、経営管理に必須の知識です。
最新の試験日はこちらをご確認ください。

1級

公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。
極めて高度な商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算を修得し、会計基準や会社法、財務諸表等規則などの企業会計に関する法規を踏まえて、経営管理や経営分析ができる。大学等で専門に学ぶ者に期待するレベル。

試験区分

試験科目 試験時間 合格基準
商業簿記 90分 70%以上
ただし、1科目ごとの
得点は40%以上
会計学
工業簿記 90分
減価計算

「商業簿記」は、購買活動や販売活動など、企業外部との取引を記録・計算する技能で、企業を取り巻く関係者(経営管理者・取引先・出資者等)に対し、適切、かつ正確な報告(決算書作成)を行うためのものです。
「工業簿記」は、企業内部での部門別や製品別の材料・燃料・人力などの資源の投入を記録・計算する技能で、経営管理に必須の知識です。
最新の試験日はこちらをご確認ください。

受験のお申し込み

申込受付日時、申込受付方法は、商工会議所によって異なります。試験日の約2か月前になりましたら、受験希望地の商工会議所までお問い合わせください。当所では窓口でのお申込み、インターネットでのお申込みを受け付けております。

受験料(税込)
•1級 7,710円
•2級 4,630円
•3級 2,800円
申込方法
インターネット申込(こちらよりお申込み下さい)
※簿記合格発表ページ
※成績照会ページ
※事務手数料:540円(併願:648円)が受験料とは別にかかります。
窓口申込
申込書に必要事項をご記入の上、受験料を添えて窓口までお申込み下さい。
※署名欄がございますので「受験者への連絡・注意事項」を必ずご確認下さい。
※申込書への記入は、原則として受験者本人の自筆に限ります。
※申込書はこちら

※受験者への連絡・注意事項

お申し込み後の変更及び取り消しはできかねますので、ご了承ください。

開始時間
•1・3級:午前9時00分
• 2級:午後1時30分
試験会場
小諸商業高等学校
長野県小諸市田町3丁目1-1
商工会議所の検定をご活用ください

商工会議所では、日商簿記検定試験」のほか、リテールマーケティング(販売士)検定試験や企業実務に直結し、いつでも受験可能な「各種ネット試験」等を実施しております。
キャリアプラン実現のため、自己の能力証明に是非受験をご検討ください。
※当所では、リテールマーケティング(販売士)検定・ネット検定は実施しておりません。

リテールマーケティング検定

マーケティング知識を活かして幅広く実践的な専門知識が身につき流通・小売業をはじめ、業種を問わず活用できる資格です。
「販売士」資格は、5年ごとに更新が必要です。資格更新手続きは日本商工会議所が一括して行います。
住所、氏名等が変わりましたら、必ずご自身で「販売士専用サイト」から変更の手続きをお願いいたします。
 ≫販売士専用サイト

ネット試験

インターネットを介して試験の施行から採点、合否の判定まで行う形式の検定試験です。試験を受けたい時に試験会場を見つけて、すぐに受験することできます。※1級を除く

ネット試験で施行している検定試験
▷日商簿記初級
▷日商PC検定【文章作成・データ活用・プレゼン資料作成】
▷日商ビジネス英語
▷電子会計実務
▷キータッチ2000テスト
▷ビジネスキーボード

このほか商工会議所の行う検定試験の詳細は、「商工会議所の検定試験」をご覧ください。