1.趣旨

新型コロナウイルス感染拡大により大きな経済的影響を受けている市内事業者の売上向上を支援するため、当所が実施する「小諸市消費喚起促進事業」への参加事業者を、以下のとおり募集します。複数店舗を保有する事業者は原則店舗ごとの申請をお願いします。

 

2.事業概要

■割引利用上限

総額6千万円(消費喚起効果:3億円)

■チケット券種

1ID(携帯電話番号)あたり、合計5,000円の割引チケットを付与。

以下4種類の券を発行し、買物金額に応じて1会計あたり、いずれか1枚の利用を可とする。

①1,000円割引チケット (5,000円以上の買物で利用可)

②500円割引チケット (2,500円以上の買物で利用可)

③200円割引チケット (1,000円以上の買物で利用可)

④100円割引チケット (500円以上の買物で利用可)

※①~④の各券に利用回数制限はなく、総利用額5,000円に達するまで何回でも利用できます。

■配布方法

専用アプリ(TicketQR)をスマートフォンにダウンロードし、利用登録したすべてのIDに合計5,000円分の割引チケットが付与されます。

ダウンロード・割引チケットの取得方法についてはTicketQRアプリ 利用マニュアルをご確認ください。

■配布対象

制限なし(市外在住者、観光客等も利用可)

■利用期間

令和4年6月1日(水)~令和4年7月31日(日)(予定)

※ただし、新型コロナ感染拡大の状況等によって、実施時期の変更を行う場合があります。

※また、チケット利用額が予算額に達する見込となった際は、キャンペーンを早期に終了する場合があります。(その際は事前に早期終了の周知を行い、終了日以降自動的にアプリ上のチケット機能が利用不可となります)

 

3.参加事業者の資格と条件

以下の(1)~(4)のすべてを満たす事業者が対象です。

(1)小諸市内に対面販売を行う実店舗を有する事業者又は個人事業主。

※本社・本店が市内にあるか否か問いません。

(2)11.「参加事業者の遵守事項」について誓約する事業者

(3)長野県が推進する「新型コロナ対策推進宣言」に取り組み、店頭にポスターやステッカーを掲示している事業者(利用開始日(6月1日)までに取り組みを始める事業者も含む)。 特に、飲食店については、「信州の安心なお店認証制度」へのアップグレードを行うことを推奨する。

(4)次に該当する事業者は、対象外とします。

①暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法第77号)第2条第2号に規定する暴力団、同条第6号に規定する暴力団員、又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有するもの

②風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業を行っている事業者

③「5.チケットの利用対象とならないもの」に記載する取引・商品のみを取り扱う事業者

④その他の法令又は公序良俗に反するもの

 

4.申請受付締切

1次締切 5月6日(金)正午必着/2次締切 5月13日(金)正午必着

※なお、締切後もキャンペーン期間中は随時申請を受け付けますが、締切後に申請された事業者はキャンペーン開始日にQRコードや店内掲示物等の配布が間に合わない可能性があります。予めご了承ください。

 

参加希望の事業者は 参加事業者募集要項 をご確認のうえ、こちらの 登録申請書 メールで当所までご提出ください。要項、登録申請書は当所他、小諸市役所でも配布しております。メールでのお申し込みが難しい場合はFAXでも受け付けています。

なお、事業者説明会で配布して資料は 事業者向け説明会資料 よりご確認ください。

 

▽提出先

(メール):komopon@kcci.komoro.org

(FAX):0267-23-9030

(郵 送):〒384-0025 小諸市相生町3-3-12 小諸商工会議所内

 

5.参加店舗

 

加盟店リスト (5月16日午前中までに参加申込された店舗一覧です。随時更新します。)